フォレストバロン


 

「フォレストバロン」は、主に森林セラピー®ワークで出会った人たちが緩やかにつながりを持ちお互いに協力・協調・共感する集まりです。「バロン」とはインドネシア・バリ島に伝わる森の聖霊のことです。

 

森林セラピー体験ワークやメンバーとフレンズ各自の活動により、「ナチュラルで豊かな」生活を送れるよう提案・提供しています。

 

2014年に活動を始め、メンバーは現在58名。

Facebookページ  フォレストバロン

 

 

画: 理々井華鈴(リリィ・カリン)
画: 理々井華鈴(リリィ・カリン)

森林セラピー



 

森林セラピー®とは癒し効果が医学的科学的なエビデンス(証拠)によって検証された森林浴のことです。

 

もとは当時の林野庁が初め、現在は「NPO法人森林セラピーソサエティー」が資格の認定等を行なっています。(ホームページ http://www.fo-society.jp/

 

森を楽しみながら、心と身体の健康維持・増進、病気の予防を行うことを目指します。

 

具体的には、森の中で呼吸法や気功・ヨガ・瞑想・アロマテラピーなどを組み込んだ心のリラクゼーション・プログラムや森林ウォーキングなどの緩い運動を通じた身体のフィットネス・プログラムを行います。